世界の農園からフレッシュなオリーブオイルをお届けします

わーるどおりーぶ

2017.05.14

オリーブオイルを加熱用と生食用で使い分ける区別は?

オリーブオイルを加熱用と生食用で使い分ける区別は?

 

ヨーロッパで生活していた経験のある、弊社アドバイザーのKawamura氏に聞いてみました。
 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

 
イタリアで働いていたレストランでは普通にエキストラバージンオリーブオイルを揚げ物に使用していました。
 
エキストラバージンオリーブオイルで揚げ物を
 
 
日本では「揚げ物などの加熱用にはピュアオリーブオイルが良い」なんて聞くことがありますが、本場では全くそういうことはありません。
 
わざわざ美味しくないオリーブオイルを使う意味が分からないし、実はエキストラバージンオリーブオイルの方が熱に強いと言われています。
 
それに、エキストラバージンオリーブオイルを使うことで、食材の「臭み」を上手に消してくれます。
 
揚げ物の時にエキストラバージンオリーブオイルを使うと、油がしみこまず、表面がカラッとして、素材にはしっかりと熱が通ります。
 
また、素材を炒めたりするときも、普通にエキストラバージンオリーブオイルを使います。
 
フライパンにエキストラバージンオリーブオイル
 
これだけで本当に美味しい料理に仕上がるので、他の油は考えられません。
 
生食では、当たり前にエキストラバージンオリーブオイルを使います。
 
日本の食堂の醤油のように、どこにいってもオリーブオイルがありますから。
 
そもそも、ふんだんにエキストラバージンオリーブオイルをサラダなどに使っています。
 
生野菜をエキストラバージンオリーブオイルと一緒に摂ると、野菜のビタミンを吸収しやすくすると言われています。
 
日本では中々そういった使い方にまで至っていないようですが、健康面で考えても、エキストラバージンオリーブオイルを使うということに大きな価値はあると思います。
 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 
『オリーブオイルとは?』の項でも書かせて頂きましたが、地中海域の人々に、肥満体型と言われる人が多いにも関わらず、平均余命が長く、 心臓病 、 高血圧 、 脳卒中の発症率が低いのは、オリーブオイルの効能・効果だとも言われています。
 
そう考えると、日本でもこういった食生活を見習うと良いかもしれませんね。
 
かくいう私も、”本物”のエキストラバージンオリーブオイルを知ってから、バターとマーガリンを使用していた食事をすべてエキストラバージンオリーブオイルに変えました。
 
また、朝食と昼食はガッツリ食べますが、夕食は山盛りサラダ(レタス、玉ねぎ、カイワレ大根など)に岩塩とエキストラバージンオリーブオイル、これだけでは満たされないので、バゲットを厚め(約1.5cm厚)に切ったものを5切れにエキストラバージンオリーブオイルをつけて食べるという食事に変更してみました。
 
エキストラバージンオリーブオイルのための山盛りサラダ
 
 
そうすると……
 
なんと!約2ヶ月で体重が12kg、血圧も20位下がりました。
 
個人差はあると思いますが、家内も同様に6kg減量出来ました。
 
我が家で使っているオリーブオイルはこれです。
 
オリーブオイルは満腹中枢を刺激する効果もあるらしく、サラダでお腹が満たされるので、結果として摂取カロリーが下がったからだと思います。
 
体重が減ったのはエキストラバージンオリーブオイルおかげ?
 
 
美味しくいただけるうえに、味がしっかりしているので満足感が高く、無理なくダイエット出来た感じです。
 
そもそもダイエットするつもりはありませんでしたが…。
 
夕食には大好きなお酒(ワイン)も飲みますし、その後パソコンに向かうときはウイスキーや焼酎を少しいただきますのでストレスは感じません。
 
ちょっと味を変えたいときはバルサミコ酢を使ったりします。
 
因みに、バルサミコ酢を使うときは後からエキストラバージンオリーブオイルを使います。
 
先にエキストラバージンオリーブオイルをかけてしまうと、バルサミコ酢を弾いてしまい、馴染みが悪くなりますので。
 
サラダにエキストラバージンオリーブオイルとバルサミコ酢
 
実は、以前の私は、オリーブオイルはちょっとクセがあるイメージが強く、オリーブオイルをサラダにかけて食べるのには抵抗がありました。
 
初めて”本物”のエキストラバージンオリーブオイルをサラダにかけて食べたときに意外だったのは、オリーブオイルの香りの豊かさと、後味でちょっぴりピリッとくる何とも言えない感じが、たまらなく美味しく感じたことでした。
 
エキストラバージンオリーブオイルをサラダにかけて食べたときに感じるのは、素材の味を邪魔せず、しっかりとオリーブオイル自体の味と香りを楽しめることです。
 
この美味しさを是非とも多くの方に知って頂きたいです。
 
ただし、オリーブオイルも「油」ですので、当然カロリーもあります。
 
何でもそうですが、摂り過ぎは良くないと思いますので、ご注意を。
 
 

結論

 

お話が随分とずれてしまいましたが、オリーブオイルの加熱用と生食用での使い分けはズバリ!価格では無いでしょうか。
 
生食用は、素材の味を活かしながら、しっかりとした味と香りで楽しませてくれる、”本物”のエキストラバージンオイルを。
 
加熱用のオリーブオイルの方は当然、量も沢山使いますので、価格的にお手頃なエキストラバージンオリーブオイルを。
 
『わーるどおりーぶ』では、加熱用にも贅沢にお使い頂けるチュニジア産の”本物”のエキストラバージンオリーブオイルを取り扱っていますので、是非一度お試しください。
 
加熱料理に本物のエキストラバージンオリーブオイルを
 
 


Top