世界の農園からフレッシュなオリーブオイルをお届けします

わーるどおりーぶ

2017.05.05

オリーブオイルの効能・効果
【オリーブオイルと肥満】

オリーブオイルの効能・効果 【オリーブオイルと肥満】

 

オリーブオイルと肥満

 
昨今では、肥満は西側諸国の主要な健康問題となっています。
 
それは、大量に食べるにも関わらず、殆ど運動しないことが大きな要因です。
 
特に都市部では、多くの人々は、椅子に座ったままの仕事に従事し、多くのストレスを溜め込んでいます。
 
いくつかの先進工業国の半分以上の人口は太りすぎです。
 
そして、高血圧、糖尿病、高いコレステロールとトリグリセリド(心血管疾患の危険性を増すすべての要因)の増加リスクを抱えています。

 

 

そもそも肥満とは?

 
肥満とは?
 
肥満は、エネルギー蓄えが、主に脂肪の形で、過剰である時のことを指します。
 
食事によって得られるエネルギーの量が、消費されるエネルギーの量よりも多い場合に発生します。
 
これは、エネルギー摂取量よりもエネルギー消費量(運動量、基礎代謝量など)が上回れば、この状態が改善します。

 

 

良いダイエットの条件とは

 

  ・体重を維持するエネルギーよりも摂取するエネルギーを下げる。
  ・必要な全ての栄養素を十分量摂取する。
  ・手頃な価格で美味しいこと。

 

 

オリーブオイルと肥満

 
地中海食を食べている人たちに肥満は少ない 

オリーブオイルは生物学的価値が高い栄養素です。
 
他のすべての脂肪や油と同様、カロリーが高い(1グラムあたり9キロカロリー)ので、肥満に寄与すると考えられるかもしれません。
 
しかし、事実として、最もオリーブオイルを消費する地中海の人々の間に肥満が少ないことが示されています。
 
オリーブオイルダイエットは低脂肪食よりも体重減少が長く持続することが証明されています。
 
それは、野菜を美味しく食べることが出来るからです。

 

※ここまではIOC(国際オリーブ協会)http://www.internationaloliveoil.org/ から引用させて頂きました。

 

山盛りサラダをオリーブオイルで 

 

オリーブオイルの豆知識「オリーブオイルを加熱用と生食用で使い分ける区別は?」でも書かせて頂きましたが、私自身、夕食を山盛りサラダをオリーブオイルで食べる方法に変更して、わずか二ヶ月で12kgの減量、血圧も上下とも20ずつ下がりました。家内も同様に6kg減量できました。

 

ちなみに我が家で使用しているエキストラバージンオリーブオイルはこちら。

 

不思議なくらいお腹いっぱいになるので、苦労を感じたことは有りません。
 
何より、美味しく野菜を食べることができますので。
 
また、朝と昼はしっかりと好きなものを食べていますので、ストレスも感じません。
 
本物のエキストラバージンオリーブオイルを 

ただし、注意が必要なのは、使用するオリーブオイルは”本物”のエキストラバージンオリーブオイルでなければならないことです。
 
実は、スーパー等で安く売られているオリーブオイルの中には化学的に酸度を調整されたものや熱をかけて抽出されたものも存在します。
 
これらにはマーガリンなどに含まれ心臓疾患のリスクを高めるとされる「トランス脂肪酸」という、アメリカの食品医薬品局(FDA:日本の厚生労働省に当たる)では2018年6月以降は食品への添加を原則認めないとされる成分が含まれていることが判明していますので注意が必要です。
 
※日本では、日本人の大多数は世界保健機関(WHO)の目標(世界保健機関はトランス脂肪酸の摂取を総エネルギー摂取量の1%未満に抑えるよう目標値を設定)を下回っているとして「通常の食生活では健康への影響は小さい」と結論づけていて、アメリカのような規制はされていませんので、そこまで深刻に考える必要は無いのかもしれませんが、できるだけ摂取しないほうが好ましいと言えます。
 
詳しくは豆知識「エキストラバージンオリーブオイルとは?」の項をご参照ください。
 
簡単な方法としては、熱をかけずに搾油した「コールドプレス」の表記があるか否かで判断する方法があります。
 
コールドプレスされたオリーブオイルを 
 
その他の製法は中々表に出てきませんが、「コールドプレス」と表記があれば、酸度が低く、良質なオリーブオイルである可能性が非常に高くなります。
 
また、しっかりとした遮光瓶に入っているものをお選び頂くと良いかと思います。
 
太陽光だけではなく、蛍光灯にも紫外線は含まれていますので、酸化を防止するためにも遮光瓶は必要な要件です。
 
ただし、良い製品のなかにも、オリーブオイルを目でも楽しんで頂きたいという考えから、透明ボトルを選択している場合があります
 
これはオリーブの”色”に特徴がある製品に多く見られます。
 
こういったものは暗所にて保存し、蛍光灯などの光から避けるようにして下さい。
 
あくまで基本は「コールドプレス」の表記があるか否かが重要だと考えます。
 
”本物”のエキストラバージンオリーブオイルで、健康的に楽しく体調管理を。

 


Top