世界の農園からフレッシュなオリーブオイルをお届けします

わーるどおりーぶ

2017.05.02

ボンゴレロッソ

白ワインを使わない!ボンゴレロッソのレシピ

 

白ワインを使わないボンゴレロッソ
 
 
前回、白ワインを使わない!あさりのボンゴレビアンコのレシピで書きましたが、我が家では「ボンゴレロッソ」を作るときも、白ワインを使いません。
 
前回のお話とかぶってしまいますが、「新鮮なあさり」と「香りのよいエキストラバージンオリーブオイル」を使うことが肝心です。
 
そもそも白ワインをボンゴレに使うのはあさりの”臭み消し”です。
 
新鮮なあさりと香りのよいエキストラバージンオリーブオイルを使うことで、この”臭み消し”が必要無くなっちゃいます。
 
 
 

白ワインを使わない!ボンゴレロッソにチャレンジ!

 

材料(二人分)

 
・スパゲッティ(フェデリーニ:直径1.0mmのロングパスタ) 160g
 
・新鮮なあさり 200g
 
・サルサポモドーロ(トマトソース)大6(市販のものでも可)
 玉葱 1/2個
 トマト缶  7号1缶 (固形量240g 内容総量400g)
 エキストラバージンオリーブオイル(加熱用)  大2
 塩 ひとつまみ
 ホワイトペッパー 適宜
 
・アーリオ オーリオ(にんにくとオリーブオイルのソース)
 にんにく 2片
 タカの爪 2本分
 エキストラバージンオリーブオイル (生食用) 大4
 
 

作り方

 

①サルサポモドーロ(トマトソース)を作る。
 
ア)鍋をごく弱火で火にかけ、オリーブオイルで玉葱は塩を加えて炒めます。
  20分程かけて玉葱が透明になり、甘みが十分に出るまで。
 
イ)トマトの缶づめを入れて弱火で2時間程煮込みます。
  鍋の水分が飛んだら、塩とホワイトペッパーで味を整えます。
 
②鍋にたっぷりの水をはり、沸騰したら水に対して1%の塩を加え パスタを茹でます。
  好みのかたさに茹であがったらパスタをザルにあげます。?
  このとき、パスタのゆで汁を50cc位取っておく。
  ※後ほどアーリオ オーリオに使います。
 
③アーリオ オーリオ(にんにくとオリーブオイルのソース)を作る。
 
ア)タカの爪は縦に切り込みを入れて種を取り除く。
 
イ)にんにくの皮を剥き、アッシェ(みじん切り)する。
 
ウ)フライパンにエキストラバージンオリーブオイル(加熱用)、タカの爪、にんにくを入れる。
 
エ)オリーブオイルに香りを移すため弱火にかけ、じっくりと温めます。
 
オ)にんにくが狐色になったら、あさりとパスタのゆで汁を入れて蓋をし、あさりが開くまで火にかけます。約2分程度。?
 
④あさりが開き、アーリオ オーリオ(にんにくとオリーブオイルのソース)のソースにあさりのダシが出たらパスタとサルサポモドーロ(トマトソース)を加えて火にかけながら和えます。?
 
⑤塩で味を整え、最後に香りのよいエキストラバージンオリーブオイルを回しかけます。
 
ボンゴレロッソにオススメの加熱用エキストラバージンオリーブオイルはこちら。
 
ボンゴレロッソの仕上げ用にオススメのちょっぴり辛みのあるエキストラバージンオリーブオイルはこちら。
 
 


Top